頂点カラーマップ

マテリアルの拡散反射光カラーに頂点カラーが割り当てられたオブジェクトについては、 頂点ペイントモディファイヤにより、オブジェクトの頂点カラーをペイントできます。

REMOで頂点アルファを使用したい場合、3ds Maxで次のように設定します。 3ds Maxでの頂点アルファの使い方とは異なります。
  1. オブジェクトを選択し、マテリアルを割り当て、拡散反射光に[RGB乗算]を割り当てます。

  2. [RGB乗算]のカラー#2に[頂点カラー]を割り当て、[アルファ値]は[マップ#2]を選択します。

  3. モディファイアリストから[頂点ペイント]を選択し、頂点を選択してから[頂点ペイント]ツールウィンドウ内のブラシでペイントします。

  4. [頂点ペイント]の[チャンネル]で[頂点アルファ]を選択します。
    ※ペイントした部分が見えなくなります。

  5. モディファイアリストから[頂点ペイント]をもう一度選択します。
    ※編集パネル上では[頂点ペイント]が2個表示されています。

  6. [REMOメイン]で[名前を付けて保存]します。REMOのレンダリング結果は次のようになります。ここでは、左の平面に頂点アルファが設定されています。3ds Maxとはレンダリング結果が異なります。


    REMOのレンダリング結果


    3ds Maxのレンダリング結果