マテリアル

使用可能なマテリアルの種類

REMOでは、[標準]と[マルチサブ/サブオブジェクト]との組み合わせを使用することができます。

各ロールアウト内での対応パラメータ

ブリン基本パラメータ

補足

周囲光

マップは[ビットマップ][頂点カラー]のみに対応

拡散反射光

マップは[ビットマップ][RGB乗算][頂点カラー]のみ対応

鏡面反射光

マップは[ビットマップ][頂点カラー]のみに対応
鏡面反射光マップにマップを設定した場合、REMOは鏡面反射ハイライト:鏡面反射光レベルを100としてシェーダの計算を行う。

自己照明

マップは[ビットマップ][頂点カラー]のみに対応
カラーのチェックを外した場合は、グレースケールのモノクロマップのみ対応

不透明度

マップは[ビットマップ][頂点カラー]のみに対応
テクスチャのRGB成分は無視され、アルファ成分のみを参照する

鏡面反射ハイライト:鏡面反射光レベル

マップは非対応

鏡面反射ハイライト:光沢

マップは[ビットマップ][頂点カラー]のみに対応
グレースケールのモノクロマップのみ、かつ、グレースケール画像の各画素の輝度は、0127のみ対応


拡張パラメータ

補足

拡張透明度

[タイプ][フィルタ][加算]のみ対応
フィルタカラーとフィルタマップの指定は非対応


シェーダ基本パラメータ

補足

シェーダの種類

[ブリン]のみ対応


マップ

補足

周囲光カラー

[ビットマップ][頂点カラー]のみ対応

拡散反射光カラー

[ビットマップ][RGB乗算][頂点カラー]のみ対応

鏡面反射光カラー

[ビットマップ][頂点カラー]のみ対応

光沢

[ビットマップ][頂点カラー]のみ対応 ※モノクロ画像のみ対応

自己照明

[ビットマップ][頂点カラー]のみ対応 ※[ブリン基本パラメータ]の自己照明:カラーのチェックを外した場合は、モノクロ画像のみ対応

不透明度

[ビットマップ][頂点カラー]のみ対応 [ビットマップ][ビットマップパラメータ][モノクロチャンネル出力]で“アルファ”を選択した場合のみ対応

バンプ

[ビットマップ][法線バンプ]のみ対応
[
ビットマップ]のみ[]対応 ※ビットマップを貼る場合は高さマップとして想定

反射

[ビットマップ][反射/屈折マップ]のみ対応
[
ビットマップ]選択時は[座標]ロールアウトの[環境]を選択し、[マッピング][球状環境マップ]を選択した場合のみ対応
[
反射/屈折マップ]選択時のみ[]対応

REMOで使用可能なマップは”ビットマップ””反射/屈折””RGB乗算””頂点カラー””法線バンプ”の5種類です。
[量]の設定は、[バンプ]の一部と[反射]のみに対応しています。
REMOではマップとして対応しているものでも、マップを使用した場合は[量]を100としてシェーディングの計算を行います。