アニメーションができるパラメータの動的な変更についての制限事項

REMOでアニメーションができるパラメータについては、REMOのレンダリングエンジンの API を用いることで、 ユーザーが自由にパラメータを変更することができます。

ただし、以下のパラメータについては、アニメーションの出力条件によって そのパラメータのアニメーションが出力されていないと、API によるパラメータの変更ができません。

マテリアル

  • 周囲光
  • 拡散反射光
  • 不透明度
  • 鏡面反射光
  • 光沢
  • 自己発光カラー/レベル
  • RGB乗算

テクスチャ

  • テクスチャ座標