アニメーションの設定

3ds Maxのシーン上で作成したアニメーションをREMOファイルに出力し、REMO Viewerでその動作を確認できます。

REMOでアニメーションができるパラメータの一覧

オブジェクト

  • 変換
    以下に示す3つのアニメーションデータが含まれています。
    ボーンにも対応しています。
    位置と回転については、カメラとライトも対象にできます。
    • 位置
    • 回転
    • スケール
スケールについては、アニメーションの範囲に0を含むことができません。含まれていた場合は、スケールだけでなく、位置と回転のアニメーションも含めて、正しく表現できなくなります。
  • 表示(可視性)
    表示・非表示の2値、もしくは0.0~1.0の連続値によるアニメーションを行うことができます。

カメラ(ターゲット/フリー)

  • 視野
  • 近接範囲 (環境効果がフォグの場合のみ)
  • 遠方範囲 (同上)
  • 遠方クリップ
  • 近接クリップ
  • ターゲット距離

ライト(指向性/オムニ/スポットライト)

  • カラー
  • 強度
  • ホットスポット (スポットライトのみ)
  • フォールオフ (スポットライトのみ)

マテリアル

  • 周囲光
  • 拡散反射光
  • 不透明度
  • 鏡面反射光
  • 光沢
  • 自己発光カラー/レベル (自己発光カラーと自己発光レベルは排他)
  • RGB乗算
    • カラー
    • テクスチャ座標(ビットマップテクスチャ使用時)

テクスチャ座標

  • オフセット(UV)
  • タイリング(UV)
  • 角度(UVW)

環境

  • バックグラウンドカラー
  • テクスチャ座標(ビットマップテクスチャ使用時)
  • 周囲光カラー

モーファー

  • チャンネル値

環境効果 (フォグ)

  • カラー
  • 標準タイプの近接 %
  • 標準タイプの遠方 %

アニメーションが出力される条件については、[アニメーションの出力条件]を参照して下さい。