テクスチャの保存先フォルダの作成

画像のDDS変換を行う際に、テクスチャの保存先のフォルダが存在しない場合、自動的にフォルダを作成します。
テクスチャが保存されるフォルダは、REMO Exporterの[ビットマップ]にある、[テクスチャの保存先]で指定されたフォルダです。
既定値では"maps"フォルダが作成されます。

テクスチャの保存先フォルダの制限

テクスチャの保存先フォルダの指定には、以下の制限があります。

  • 絶対パスでテクスチャを保存するフォルダの指定はできません。
  • “  :  *  ?  <  >  | これらの文字は、テクスチャを保存するフォルダの名前に使用できません。
  • テクスチャを保存するフォルダの位置を、REMOファイルと同階層以上に指定することはできません。
  • “./”, “../” を使用したフォルダの指定はできません。